個人セッションのご案内

セッションについて


■「セッション」とは共にに創り上げていくもの

セッションとはもともと開会・集会(英: session)などを意味する英語ですが、一番良く耳にするのは音楽に関する場面ではないでしょうか。複数のミュージシャンが共に演奏することを指すことが多いです。

 

セラピストやヒーラー、カウンセラーとクライアントさんが一緒に創っていくもの。そのような感覚で「セッション」という言葉を用いています。ですから、セッションは決して一方通行ではありません。セッションはセラピスト等が勝手に良い状態にしてくれる、答えをくれるというものではなく、クライアントさんと共に目指す方向へすすめていくもの、お互いに響き合ってひとつの空間を創るものと考えています。

 

■ 答えはあなたの中にある。あなたの中にしかありません。

答えはあなたの中にあります。あなたの中にしかないのです。ですから、ご相談に対して私が「ポン!」と魔法のように答えを出して差し上げることはありません。それはご理解ください。私はあなたがご自身の中から答えを引き出すのをサポートしていきます。

セッション場所について


セッションについては現在のところ主にZOOM(オンライン会議システム)や遠隔で行っております。対面で行う場合は、千葉駅周辺のホテルラウンジやカフェでお願いしております。

 

※ZOOMはオンラインでの、ビデオ会議のようなシステムです。 

設定はすべてこちらで行いますので、お知らせしたURLをクリックしていただければ会議室に入室できます。パソコンでもスマホでもOK。Skype(スカイプ)より簡単です。 

※スマホの場合は、あらかじめアプリを入れておいていただくとスムーズです。 

※参考「web会議ZOOMとは?」

ご注意事項


精神科などへ通院中の方は、まず病院での治療を最優先させてください。主治医と私の言うことに相違があったら混乱してしまうかもしれません。そして何より主治医にはきっと治療スケジュールがあるはずですから。